うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~
うつ病になった医師の日常を綴ります。考えること、思い出すことなど。元気が出る書籍、気分転換の方法なども紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近よく考えてしまうことがあります。

僕のこの数年間は、一体なんだったのだろう・・・と。

順調だった中学高校時代。
無理ややんちゃをした大学時代。
そして、走りに走って、もうこれ以上走ることができないくらい走った、社会人生活。

急に幕が下りたかのように、ある日、突然、僕を襲った無力感。

無力感と、言葉にすると一言だけど、力が抜けるとはこのことか、としみじみ思い、眠り続けたうつ病発症の時期。

人それぞれ、色々な発症の形式があるのでしょう。
状況は、みんながみんな違うのでしょう。
だから、僕は僕の場合に限ったことしかいえないし、僕がもう一度、あのときに戻ったら同じように回復してくることができたかどうか、分からない。

実は、僕は発症当時から全く職場に行けなかった約1年間は、自殺のことを考えたことは一度もない。
なぜかは分からない。死にたいというよりは、無気力に沈み込み、世間の目立たないところにいて、ただじっと、何かを見つめる石のようなものだった。ただ時が過ぎるのをやりすごすしかない、そんな毎日だったように思う。極力考えないように、何かに傾倒することで、自分を見つめることを避けていたのかもしれない。それでも我に返って、現在の自分の状況と、どこかに見えていた理想の自分とのギャップに愕然としたのは一度や二度ではない。
しかし、時が過ぎるにつれ、そんな辛い気持ちは少しずつ影を潜め、生活に支障がないところまで来ている。

そして、今になって時々、ひどい希死念慮が僕の頭をつつみ、僕を苦しめます。
なぜだか分かりませんが、今自分が生きていることに対して、あまり喜びや楽しみを感じられないのです。

dutyとして追いかけてくる仕事は、やってしまったほうがラクなのでやります。
そうやって毎日をやり過ごしてはいます。

しかし、一日のうちで、楽しいと思えたこと、嬉しいと思えたことがないのです。
つまらない日常の積み重ねこそが人生なのかもしれません。
映画やテレビドラマや小説のような人生は空想かもしれません。
しかし、このような毎日がこれからずっと続くとしたら、僕はもう生きていたくない。

そんな思いが、一瞬、僕の頭の中をよぎるのです。
そして、自殺なんかできる勇気を持たない僕は、また悶々とした毎日に埋もれていくのかもしれません。

一応、社会生活に適応するところまで回復していると、精神科医に言われた今でさえ、このような葛藤があり、すっかりさっぱり治ってしまったわけではないのです。

この数年で僕がたどってきた道は一体なんだったのだろう・・・
考えて答えが出るわけではありませんが、よくわからなくなります。

やっぱりまだまだ「闘病記」は続くのかもしれません。
スポンサーサイト
最近ボチボチの私です

朝起きて,顔を洗って,ご飯を食べて,歯を磨いて出かける・・・といった日常の当たり前のことを当たり前にこなすことにはほとんど苦痛を感じなくなっています。

仕事はバリバリに働くと言うよりは,淡々とやる感じですが,朝行って,日中は職場にいて,夜に帰ってくる,という,なんでもない動作を通常通りできるようになってきたのは,成長というか,回復なのだと思います。

うつは再発しやすいと聞くと再発が怖くて,なんとなく不調だなぁと感じる日は,無理せず,その日の最低限の仕事なり何なりをこなして,とにかく早めに帰って眠るようにしています。8時とか9時には寝ちゃいます。
不思議なもので1日ぐっすり寝ると,ある程度の余裕が生まれるのでしょうか,翌朝,少しのやる気が出てきているのを感じます。もちろん,眠れないときもあるので,そんなときは睡眠薬などの薬に頼ることもあります。

そんな風に少し不調でも,最低限の自分の生活を維持できるようになって来たのは大きな変化です。
以前は,調子が悪いとその段階で家に帰ったり,翌日,急に休んでしまったり,頼まれた仕事や約束があるのにすっぽかしたり・・・という状態でした。そういうときは,自分ができなかったことが余計に重く感じられて,人に迷惑をかけてしまった・・・とか,また逆戻りだ・・・とか思って,具合が悪くなったりします。

うつ病を含めて心の病気と言うのは本当にじっくり付き合っていかないといけないんだなぁ・・・と実感します。
確かに薬剤は効果的ですが,一時しのぎであったり,逆に長期間内服を続けないと効果がでてこない物です。やはり自分の病気は急によくなるものではなく,少しずつしか変化しないことを分かっておく必要があると思います。

コメントを下さる方々の中にはうつになって何年または10何年という方もいらっしゃいます。
それでも,生きていることはそれ自体,すごいことだと思うのです。
夢も希望もないような現代社会で,自分を見つめながらも,今を生きているということが,奇跡的とさえ思えてくるのです。

生きていれば何かいいことがあるのでしょう。
生きてさえいれば可能性は残されるのです。
そう言い聞かせて,今日もまた過ぎ行く時間に身を任せています。

なんか湿っぽくなりましたが,是非,コメントをお待ちしています。
うつ病って、どんな形で表れるか分からない。
人それぞれ症状が千差万別ってことだ。

みんなはどんな症状で発症したのかな?

オイラの場合は・・・
続きを読む
オイラのうつうつ生活第1章は、以前このブログに書いたとおり、「ひたすら眠る」というものだった。眠ること以外にあの苦しみを和らげる方法はなかった。もちろんただでは眠れない。薬に頼って眠っていた。

そしてオイラのうつうつ生活第2章・・・
続きを読む
うつ病と診断されてからおよそ2週間

オイラはひたすら眠った。

眠り続けた。
続きを読む
オイラの闘病記を書こうと思う。

「オイラ」なんていうと、おちゃらけた人をイメージするかもしれないけれど、実はオイラ、根っからのまじめ人間なのだ(自分で書くのは相当へん?)。

というのも・・・

続きを読む

プロフィール

ハンドルネーム: deppy(でっぴー)
うつ病歴: 1年
職業: 医師(内科医)
ひと言: はじめましてdeppyです。オイラのうつ病体験がみんなのためになれば嬉しいな。みなさんよろしくね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

deppy

Author:deppy
FC2ブログへようこそ!

オススメ記事

反響があったものを選んでみました。どうぞご覧ください!(クリックすると記事が開きます)
☆ひたすら眠る
☆世界をたくさん持つということ
☆うつ病と体重
☆うつ病とアルコール
☆うつ病の再発率
☆穴をうめるということ
☆うつ病の発症オイラの場合

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

相互リンクしませんか?

当サイト『うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~』では、相互リンクしていただけるサイト様を募集しております。基本的にリンクフリーです。

サイト名:うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~
URL:http://deppy.blog64.fc2.com/
説明:うつ病になった内科医の体験記。うつ病になってはじめて分かるつらい思いをわかりあうことで、今苦しんでいるうつの人に少しでも役立つことを目的としたブログ形式のサイトです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


タグ↓↓↓




うつ関係リンク

おすすめの本!

かなりオススメです!特に職場への復帰についての記載は具体的でためになります。deppyもこれにしたがって復帰しつつあります!

最近のトラックバック

ブログ一覧 clickしてね!

同じカテゴリーのブログがたくさんあります。どうぞご覧ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング

[NEXT]
[PREV]
[NEXT5]
[PREV5]
[LIST]
[RANDOM]
[HOME]



| Back | Next | Random | List | Produce by |


LIST NEXT BACK RANDAM JOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PR



FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。