うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~
うつ病になった医師の日常を綴ります。考えること、思い出すことなど。元気が出る書籍、気分転換の方法なども紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事にでられない、学校に行けない、家でも寝てばかり・・・

さぼりとは違うの?

本人も周囲の人も悩んでしまう。

オイラも悩むんだよねぇ・・・
とてもデリケートな問題。

オイラ、自分でもまだ考えちゃいます。

これは「さぼりではないのか?」と。

やればできるはずなのに、やらないだけでは・・・?

うつ病と診断されて、薬を飲み始めて、だんだん落ち着いてきて、ある程度日常生活は問題なくおくれる。
なのに、なぜ仕事にでないの?

でれるのに、でないだけでは?

こんな問答が心の中で繰り広げられる。

こんなこと、ありませんか・・・?

主治医に聞くと、それはさぼりではない、と。周りもとにかく無理をしないように、ゆっくりゆっくり・・・と言う。



うつ病について精神科の先生から講演や勉強会などで、お話を聞く機会が何度かあった。

産業医の講習会などでは、受講者のなかで、職場で悩む人の中で、うつ病とそうじゃない人の見分け方はありますか?という質問が何度かあった覚えがある。

講師の先生の見解はオイラが聞いた中ではそれぞれ違っていた。

人間関係で悩んでいる割には、「あの人さえいなくなれば!」などと落ち込むというより、文句を言うパワーがある人はうつ病ではない

3ヶ月程、うつ病の治療薬を飲んでも効果がない場合は、それはうつ病じゃなくて、単なるさぼりの可能性がある。

日によって体調がコロコロ変わる人はうつ病の可能性は少ない。

などなど。

オイラ、自分で「うつ病じゃない?!」とか考えこんじゃったり・・・

精神科の先生からみると、おそらく「うつ病」と「単なるさぼり」は見分けがつくのかもしれないが、オイラ自分でわかんなくなってくる。

特に、慢性化すると、どこまでが病気で、どこまでが健常なのか分からなくなってくる。

これ、ひょっとしてオイラのさぼり??

って考えちゃうんだよね。

できるなら、やればいいだけじゃん、と思って、ちょっとペースアップすると、ドドーンと落ち込んじゃう。
やっぱり無理なんだ・・・と思うんだけど、調子がよくなってくると、またおんなじように「さぼってる場合じゃな~い」なんて、無理をする。

ぜんぜん、学習してない・・・

いかんですな。

まぁ、でも、そんなことを繰り返しながら、ちょっとずつよくなっていくんでしょうな・・・。

そう願いたいデス
スポンサーサイト
うつとさぼり
今日も休んでしまいました。
会社に行く気が起きなかったのです。
これってうつだから?それともさぼり?
私も自分がサボりたいだけなんじゃないかなってよく悩みます。
でも毎日学校に行っている子供たちを見ると
やはり病気だなと思います。
月~金は朝起きて会社に行く、こんな当たり前のことができない。
やはり病気なのだと思います。
脳のどこかが壊れてるんでしょうね。
そう思います。
【2006/06/13 01:13】 URL | まめお #CCYh7aa6[ 編集]
さぼりと休息
これって、微妙な問題を含んでいますよね。ちょっとでも頑張って後で、がくっと落ち込んじゃうと主治医は無理せず休めっていうし・・・どうすりゃいいの、私!自分で自分のコントロールが出来ないもどかしさってつらいです。
【2006/06/13 05:15】 URL | バニラ #-[ 編集]

夫がうつ病と診断されました。2ヶ月ぐらい前から、眠れないとか、今まで好きだったことに興味がわかないとか、いろいろなことにやる気が出ないとか言うようになりました。とにかく眠れないのはつらいから、心療内科に行こうと連れて行きました。

簡単な問診と心理テストの結果、うつ病と診断されたのです。それもさらっと言われました。これに夫は大変ショックを受けたようです。本来はてんかんの薬のなんとかとテトラミドを処方され、1週間は飲んだのですが、副作用がひどく勝手にやめてしまいました。診察した医者の話では睡眠が改善されれば治る、そして薬を飲むのを忘れるようになればOKというような言い方をされたのです。ですから素人感覚では1週間程度で治る病気なのだと思ってしまいました。

ところがその後ネットで調べたところ、再発率は高いし、簡単に治癒する病気ではないことを夫もわたしも知ってしまいました。夫曰く、薬を飲んでも治らないひとがたくさんいるし、そもそもそうなった原因を取り除かない限りよくはならない。自分がストレスを受け入れるキャパを上げれば治るはずと言い張るのです。

ストレスの原因は夫婦関係、仕事の大変さなど一気にいろいろなことが重なってあふれ出てしまったようです。過去のわたし自身の夫にたいする対応を今となっては遅いのですがとても反省しています。あんなに責めたてなければよかったと・・・・・。会社経営をしているので普通のサラリーマンのように簡単に休む訳には行きません。即生活(家のローンなど)に影響してきます。今は病院にも行かず、薬も飲んでいません。医者や薬に対する不信感は相当なものです。娘は大学時代臨床心理学を専攻しており、うつ病はまずは薬を飲まないと治らないととても心配しています。わたし自身がうつ病ではないかと思うほど毎日つらい思いをしています。病院に行ってとか、薬を飲んでとか言うのは脅迫と同じだとも言われています。このままの状態でこの先どうなるのでしょうか?

ただ、大変なりにも仕事はこなしてはいるようです。車が好きで車のブログは更新し、オフ会にも出かけたりはしています。こういったことができるということは軽いうつ病なのでしょうか?不眠は相変わらずのようです。長々と書きましたが、もうどうしていいかわかりません。

【2006/06/13 10:19】 URL | 空 #jNKWluxY[ 編集]
空さん
かなり大変な様子、文章からひしひしと伝わってきました。ご主人は一家の大黒柱、最初は病気を認めたくない気持ちはよくわかります。薬を飲み始めたらもう後戻りはできない、精神病扱いされる、など、不安と焦りでいっぱいになります。しかし、ご主人の場合は、どうでしょうか・・・詳しい状況もわかりませんし、オイラも精神科医ではないので、下手なことは言えませんが、生活や仕事に支障をきたすほどの症状が続くのであれば、病気と考えて、医者にかかるのが正しいのだと思います。一週間ほど内服して、副作用がひどいので勝手に飲むのをやめてしまったということですが、これはよくあることのようです。うつ病の内服薬には、効果がでてくるよりも早く副作用が強く出てしまい、こんな薬のんでいられるか!ということになってしまうことが多いようです。オイラの場合も、三環系抗うつ薬というのを飲んでおり、今でも口が渇く、眠くなる、視界がちらつく、尿が出にくい、便秘などの症状がありますが、もう慣れました(いつもペットボトルを持って歩いています)。ですから、副作用がでるのを承知で飲まなくてはいけないですし、医師もきちんと説明しないといけないのだと思います。
また、医者に対する不信感ですが、信用できない医師に自分の身体(心)をあずけるのは不安です。今の時代、医者も選ばれる時代。信用できないと思ったら、評判などをきいて、他をあたられるのもひとつの方法かと思います。セカンドオピニオンというやつです。
医者に行ってほしい、薬を飲んでほしい、とあまりうるさく言っては逆効果なのかもしれません。難しいですが、じっくり付き合うことだと思います。心の病の場合は、急激によくなったりすることはあまりありません。医者に行き、薬を飲むことでうつ病はなおると言われていますから、気が向いたらでもいいですから、医者にかかったほうがいいと思います。
うつ病と診断されたということを前提でオイラの意見をながながと書いてしまいましたが、てんかんの薬などというあたり、ちょっと不明なこともあり、うつ状態なのかうつ病なのか、睡眠が改善されれば直るというとさらに、何とも言えませんので、やはりまず信頼できる精神科医をさがすことが大切ではないかと思います。本人がどうしても行きたくない場合、行けない場合、奥様だけでも出向いて相談ということも可能な場合があります。
すでに、いろいろとご覧になっていることと思いますが、インターネットでうつ病に限らず、いろいろな精神疾患について、かなり調べられますし、このようなブログで実際、どんな人がうつ病でどういう症状なのか、というのが分かると思います。ただ、ネット上では伝わりきらない部分もありますし、症状が同じだから、とか、この薬はダメだとか、早合点はしないほうがいいと思います。あくまでも、専門家(精神科医)の定期的な診察をうけることが前提だと思います。
もしも、うつ病であれば、腰をすえて、家族ぐるみでの協力と適切な治療が必要と思います。ながくなってごめんなさい。
【2006/06/13 21:35】 URL | deppy #-[ 編集]
うーん
難しい問題ですよね。
あんまり悩まない方が良いんでしょうけど、それができる位なら苦労しないんでしょうし。
【2006/06/14 01:46】 URL | Dr. I #sSHoJftA[ 編集]

 
 うつにも色々種類があります。統合失調症によるもの
 環境によるもの、起因のはっきりしない内因性のもの
 身体疾患によるもの、内科受診者の10%が、うつ病である
 ともいわれています。近くの掛かりつけの内科の医師に相談
 されたらと思います。

 ただのさぼり、との違いは率直に申し上げて
 難しいし、誤診もあると思います。
 人格障害といわれているひとの何割かが
 医原性の躁鬱病でしょう。
 必ず治るとはとても申せません
 寛解、この苦しい気持ちをどうにか
 致しましょう、と。治療意欲のない場合には
 かなり、難しい、これはあらゆる精神科疾患にいえます。
 そして、よくなったときには、何らかの形で変化というか
 わたしとしては成長といいたい人格の変容があると
 思うのです。挫折も経験するに値するかもしれません

【2006/06/14 06:54】 URL | anis #-[ 編集]
さぼりなのか?うつなのか?
 私もよく悩みますが、できない または、 したくない という自分も、また自分であり、
正直に、その時の心に従うのが良いのかも知れません。(わかりませんが、、)
 ”でなければならない”という思考は、物事を成し遂げるときに、必要で、それに向かって努力できる資質は、貴重で、だからこそ、資格試験などを通ることもできるのかもしれません。が、時として、その人にとって仇になってしまうこともあるようです。
 ”うつをやめれば、楽になる”という本(PHP出版。フランク・ミナース、ポール・メイヤー 著  水澤都加佐 訳)がありました。
 タイトルを見たときは、そんな人事みたいに言って、、みたいな感じに思いましたが、少し発想の転換には良い本のようでした。
 あと、deppyさんご存知か知りませんが、医師限定の書き込みの出来る掲示板(一般の方も閲覧は可能)で、m3.comなるものがあります。
 うつと付き合いながら、医師を続けていかれている人の書き込みも見ることも出来ます。
医師でうつの方も少なくないのだということで、自分も、参考になりました。
 ただし、あくまで、製薬会社がスポンサーにつき、朝日新聞にも情報が漏れるようなもので注意は必要かとは思いますが、、、。見る分には、個人情報が流れることは無いと思います。
【2006/06/14 22:09】 URL | happy #-[ 編集]
がんばったり、やすんだり
はじめまして。
pinoもおんなじ様なこと考えてます。
頑張りたいけど頑張れないし、頑張るとどどーん下降がきます。

休んだり、頑張ったりをくりかえしながら
治っていくと考えるしか道はないんでしょうかね?!
【2006/06/18 14:55】 URL | pino #2PRdxZIg[ 編集]
心の傷が見えればいいのに
はじめまして。はつねといいます。17歳から摂食障害・不眠・鬱・リストカットを繰り返してきました。親に相談しても困惑するばかりで言うことは一般論ばかり。精神科にも行きましたが表情のない先生ばかりで親身になって心配はしてくれていないんだなと思い通院もやめました。
ところが、昨年あまりに鬱がひどかったためメンタルクリニックへ駆け込みいました。その先生は、一生懸命私の話を聞いていろいろなアドバイスをくれました。 その先生から薦められた本で
佐伯香音「こころの傷がみえればいいのにが」(文芸社)はとてもよかったです。彼女は摂食障害で鬱・リストカット・自殺未遂・精神病院入院などの体験を書いています。自分と境遇がにている点や心情がとても繊細に書かれていて読みながら泣いてしまいました。 そして読み終わると心の重荷がすこしかるくなった気がしました。 同じような悩みをもつかたに是非読んでもらいたい本です。先生の心がすこしでもかるくなるように。
なんくるないさ~(なんとかなるよ)沖縄の方言だそうです。
【2006/06/21 18:06】 URL | かりん #-[ 編集]
リンクのご報告
まめおです。

報告が遅れましたことをお詫びします。

私のブログに貴ブログをリンクさせていただきました。
遅れましたが報告させていただきます。
【2006/06/24 01:51】 URL | まめお #CCYh7aa6[ 編集]
でっぴ~さん,お元気?
でっぴーさん,お久しぶりでーす.しばらく落ち込んでいた,はたけでございまーす.

でっぴーさん,更新ないけど,大丈夫ですか~?
お仕事に埋もれて,バテないようにしてくださいませ.
では,また遊びにきまーすv-278
【2006/07/05 20:08】 URL | はたけ #kUTh/Nc2[ 編集]

せっかくコメント頂きましたが、夫は家を出て行くことになりました。

ストレッサーのひとつである妻から逃れるためです。26年の結婚生活でしたが、わたしは夫に依存し、不満ばかりを言い、甘えてばかりでした。

自業自得ですね・・・・

【2006/07/06 13:17】 URL | 空 #-[ 編集]

初めまして、こんにちゎ。
ハナマスです。
私ゎ、最近自分の人生知ってもらいたいと思ってブログ書き始めました。

私ゎ、いとこにキスされたり…知らない人にレイプされたり…
今中3なのに…もぅすでに男の体ぉ知ってしまってる身です。
自分ゎ汚いと思ったりと、毎日鬱です…
レイプから7月27日をもって一年になります。

もうすぐ夏休みだけれども…学校ゎさぼりたくなります。ぁと2回ぐらぃなのに。

逃げて…るのでしょぅか?
【2006/07/17 13:22】 URL | ハナマス #iHzNt8qA[ 編集]

以前、傾聴することの大切さについて語られたとき、コメントいれさせて頂いたものです。(*^_^*)あの時は、とっても勉強になりました。あれから傾聴すること心がけてますよ~。(でも根がおしゃべりなので、どうしても語ってしまいますが(^_^;))

私も復職するべきか、まだ休むべきかターニングポイントに立たされている状態です。
気持ちに張りがあるときは、どんどん行動するのだけれど、その後、どっと疲れが出て、2日ほどベッドの中とか・・。

先日まで1ヶ月ほど妹が出産後の育児のため、我が家に滞在していたのですけれど、姪っ子・甥っ子の世話の手伝いでてんやわんや。とっても楽しかったのですけれども、身体的には超ヘビー(>_<)

17日に皆帰ったとたん、もう何もする気が起きなくて、ダラダラしている状態です。これでいいんでしょうか?医者にはこのまま休み続けていても、次の一歩が踏み出せないよと言われているのですけれども、体調的にまだ自信がありません。

パラドックスです。

何だか、愚痴を言いにでっぴーさんのブログに訪問してしまったのかな?すみません(^_^;)

でっぴーさんのブログを私のブログにリンク貼らせて頂きました。でっぴーさんのブログ、ふむふむ、なるほど・・・と思うことが多いので、時々訪問したくて。宜しかったでしょうか?もしお嫌ならメールでお知らせ下さい。すぐに削除させて頂きます。

どうぞ御身大切になさって下さいね。体調すぐれなければ、お返事のレスは無理して書かないで下さい。どうぞゆっくり休養をお取り下さいね。

それでは、失礼致しました。m(__)m
【2006/07/19 15:04】 URL | イエズスのペトロ #-[ 編集]
初めまして。
同業(外科)の大学院生のものです。躁鬱歴1年です。
最近、週1日のバイトで仕事復帰をしましたが、調子は不安定でなかなかうまくいきません。
大学院の研究はまだとめられています。
勝手ながら、私のブログのお気に入りリストに追加させていただきました。
これから、いろいろ相談していくこともあるかと思いますが、よろしくお願いします。
【2006/07/30 18:08】 URL | あらいぐま #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして、SNS『風の旅団@心』を主宰している
スナフキンといいます。私自身現在欝病で入院加療中の
身ですが、わたしの主宰しているSNSは心に問題を抱えた方々、
精神科の看護士さん、心理カウンセラー等ので辛くて
どうしようもない胸のうちを打ち明けたり、病気をいかに
軽くするかについて意見交換したり、時にはチャットで
楽しくおしゃべりしたりの40人弱のアットホームなサイトです。
初めての書き込みで失礼だとは思ったのですが、
もしご関心がございましたら、ご案内のブログのほうにお越しくださいませ
【2006/09/10 14:03】 URL | 千里山猫月 #-[ 編集]
はじめまして
私もカウンセラーですが幼いときの虐待や虐めなどトラウマだらけで、うつとPTSDと戦いながら仕事してますが、こんな私が仕事していいのかなーとうつが強くなると不眠拒食となり辛いです

友達には病状話しても頑張ってってとか甘えだよ言われかえってうつが悪化したり…

そんなときこちらを知ることでき有り難いですまた来ます

【2006/09/13 12:10】 URL | りこぴん #-[ 編集]
はじめまして
6月以降、更新されてないようですが体調はいかがでしょうか?無理されてなければいいのですが・・・。彼は鬱と診断されていますが、私は主治医からはっきりと病名を聞いたことがありません。なので心の病ではなく、性格の問題なのかと思う日々です。自分のこともよくわかりません。何がしたいのかどうなりたいのか・・・。いろんなブログをめぐり、こちらに辿り着きました。また来させてくださいね。
【2006/09/26 14:40】 URL | みみ #-[ 編集]
コーヒー・ココア
コーヒー・ココアを探すなら http://www.umaiumai.biz/100316/100356/
【2008/10/31 22:29】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハンドルネーム: deppy(でっぴー)
うつ病歴: 1年
職業: 医師(内科医)
ひと言: はじめましてdeppyです。オイラのうつ病体験がみんなのためになれば嬉しいな。みなさんよろしくね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

deppy

Author:deppy
FC2ブログへようこそ!

オススメ記事

反響があったものを選んでみました。どうぞご覧ください!(クリックすると記事が開きます)
☆ひたすら眠る
☆世界をたくさん持つということ
☆うつ病と体重
☆うつ病とアルコール
☆うつ病の再発率
☆穴をうめるということ
☆うつ病の発症オイラの場合

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

相互リンクしませんか?

当サイト『うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~』では、相互リンクしていただけるサイト様を募集しております。基本的にリンクフリーです。

サイト名:うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~
URL:http://deppy.blog64.fc2.com/
説明:うつ病になった内科医の体験記。うつ病になってはじめて分かるつらい思いをわかりあうことで、今苦しんでいるうつの人に少しでも役立つことを目的としたブログ形式のサイトです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


タグ↓↓↓




うつ関係リンク

おすすめの本!

かなりオススメです!特に職場への復帰についての記載は具体的でためになります。deppyもこれにしたがって復帰しつつあります!

最近のトラックバック

ブログ一覧 clickしてね!

同じカテゴリーのブログがたくさんあります。どうぞご覧ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング

[NEXT]
[PREV]
[NEXT5]
[PREV5]
[LIST]
[RANDOM]
[HOME]



| Back | Next | Random | List | Produce by |


LIST NEXT BACK RANDAM JOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PR



FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。