うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~
うつ病になった医師の日常を綴ります。考えること、思い出すことなど。元気が出る書籍、気分転換の方法なども紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一口にうつ病といっても、本当に千差万別なんですね・・・
コメントを書いてくださった方々の詳細を読んでいると、実感します。
学問的にいろいろな分類があるんでしょうけど、それ以上に本当に個人個人で全く症状が違うんだなぁ、と思います。

僕も病気にかかって、しばらくの間は、うつ病経験がある人の話を聞いたり、本を読んだりして、どうすれば治るのか、どんな症状が出やすいのか、薬はいつ頃効いてきて、どのくらいでやめられるのか・・・などなど、情報を集めるのに必死な時期がありました。もちろん、極期にはそんな風に考える余裕すらありませんでしたから、薬を飲んでひたすら眠り続けていたわけですが。

しかし、あるときから、なんとなく、ああ、そんなにあせっても仕方がないんだなぁ・・・と、諦めというかふんぎりがついたというか、そんな風に思うようになりました。

だいたい、症状には個人差があって千差万別なわけですし、うつ病といっても、学問的に分類されている先にさらにまだ確定していない分類だってあるはずなんです。だから、それらを一緒にして、うつ病の場合はこうなります、とか、こうしましょう、といわれても、個人的には一致しない場合が出てくるのは当たり前のことなのです。
そういうわけで、自分に素直に生きればいいのかな、と最近は色々なことをあまり気にしないようになりました。

また、以前にも書いたように思いますが、病気のさなかでは、親切心で言ってくれる周りのアドバイスや励ましすら、自分を責めているようで、こうこうこうすればいい、などとアドバイスされても、素直に受け取れないことが多いです。あなたはそうかもしれないけれど、私にはあてはまらない、そういうことがあってもいいと思います。

逆に、僕がうつになって、ある程度回復してきたので、友達や周りの人から、どうすればいいか、という質問を受けることがあります。
そういうときも、自分の経験を細かく話すというよりも、本人の気持ちをよく聞いて、その上で、それでいいんじゃない、とか、そうだよね、たいへんだよねぇ、などと相づちをうったり、とにかくよく聞くことにしています。だいたい、相談されても、本人の中では答えは出ていることが多いですし。
もちろん、突き放すというわけではありませんが、人それぞれ違うので、適切なアドバイスなんて最初から無理なんじゃないかと個人的には思っています。

そんな風に思えるのも、自分がうつになって、ある程度、幅が広がって、受け入れ可能な範囲が広がったからなのかもしれません。

桜梅桃李(おうばいとうり)ともいいますが、人それぞれの人生。
それでいいのだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

そうですよね
精神科の先生も、そんな対応ですよね。調子が悪いとそれなりの対応が必要とは思いますが、基本的には今の状態を受け入れられるようになりました。気にしなくなれる、その心のゆとりが、休息で生まれるのか、改心によるのか、クスリによるのか、その辺りも千差万別なところも、この病の特徴なのかなとも思います。deppyさんも回復が早くて良かったですね。
【2007/06/01 19:35】 URL | cicada505 #pOpqBC3.[ 編集]

お久しぶりです。
私もウツという経験で、いろいろな角度から物事が見れるようになったかもしれません。
ただ、自分のこととなると、誰に何を言われようが、
落ちてる時の気持ちはなかなか持ち上がらないのですが。
数年前、自分がウツ真っ最中のときに、
やはり、色々悩んで、ウツの診断を受けてるワケではない人と、
よく、話をしました。
自分のウツは後々打ち明けたんですが、
やはり、その人は自身の状態に、どうしたらいいか分からずに悩んでいたみたいです。
その時、一般論的な正論で「ちゃんとしなよ」とは言わなかったです。
自分で自分の存在や生き方に自信がないときに、
そういう正論を言われると辛いだろうと思いました。
私自身の周囲の人も、ダメな思考で、ダメな発言をしても、
ただ聞いてくれていました。
ただ、聞いてくれる、否定されない、ということは、
私にはとてもありがたかったんだと、今思います。
【2007/06/02 10:26】 URL | なー #-[ 編集]
今を受け入れる
まさに千差万別なんだろうと思いますが、どこか共通しているものもあると思います。
それが何かはっきりわかりませんが。
たとえば、取り組みと逃避。
私は仕事でもプライベートでも、身の回りに起きることを他の人より重く受け止め、真面目に処理しようとします。だから、やる前に気持ちがへこんでしまうことが多いように思うことがあります。
このへんがややこしいいなぁ、このへんわからんなぁ、細かくて面倒そうやなぁ・・・
そんな気持ちが先にたってしまう。その時点でほかの事でへこんでる時にそんな仕事が
押し寄せてきたら、もう思考回路がすぐパンクします。
それぞれに納期があるけど、来る時は一時に来る。優先順位つけてやってるつもりでも、
つい、他の仕事が気になりそちらに手をつける、また前の仕事に戻る。
「あれ、どうだったっけ・・・・」
もうこうなると、図面なんて読める状態ではなくなり、気持ちは落ち込み・・・
このようなパターンに陥る人は、私も含め結構多いのでは?

今を受け入れて(自分も仕事も)、その時に応じてやれること、大事なことをそれなりに
こなしていく、けして高得点でなく平均点で「こんなもんかな」ぐらいの力で。
精一杯というけれど、うつとともに生きてる人は常に余力を残すようにするのが良いと思います。
これ以上はやばいと感じる時は、上手に断ることも大切だと思います。
【2007/06/02 22:30】 URL | takcube #-[ 編集]
生物分類技能検定
生物分類技能検定とは、(財)自然環境研究センターが主催する、生物に関する知識を問う検定試験 http://cricet.wglorenzetti.com/
【2008/10/25 23:02】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハンドルネーム: deppy(でっぴー)
うつ病歴: 1年
職業: 医師(内科医)
ひと言: はじめましてdeppyです。オイラのうつ病体験がみんなのためになれば嬉しいな。みなさんよろしくね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

deppy

Author:deppy
FC2ブログへようこそ!

オススメ記事

反響があったものを選んでみました。どうぞご覧ください!(クリックすると記事が開きます)
☆ひたすら眠る
☆世界をたくさん持つということ
☆うつ病と体重
☆うつ病とアルコール
☆うつ病の再発率
☆穴をうめるということ
☆うつ病の発症オイラの場合

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

相互リンクしませんか?

当サイト『うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~』では、相互リンクしていただけるサイト様を募集しております。基本的にリンクフリーです。

サイト名:うつ病は必ずなおる!~うつ病医師の闘病記~
URL:http://deppy.blog64.fc2.com/
説明:うつ病になった内科医の体験記。うつ病になってはじめて分かるつらい思いをわかりあうことで、今苦しんでいるうつの人に少しでも役立つことを目的としたブログ形式のサイトです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


タグ↓↓↓




うつ関係リンク

おすすめの本!

かなりオススメです!特に職場への復帰についての記載は具体的でためになります。deppyもこれにしたがって復帰しつつあります!

最近のトラックバック

ブログ一覧 clickしてね!

同じカテゴリーのブログがたくさんあります。どうぞご覧ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング

[NEXT]
[PREV]
[NEXT5]
[PREV5]
[LIST]
[RANDOM]
[HOME]



| Back | Next | Random | List | Produce by |


LIST NEXT BACK RANDAM JOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PR



FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。